仮性包茎の弊害
日常生活において
仮性包茎がもたらす不快感が日常的にはなっていませんか?
日常生活ではこのような弊害があります。

1、 仕事、勉強に集中力が欠けやすい(特に一人の時に顕著です)
思考に詰まったときふと気になったりしませんか?
包皮が亀頭に被さっているためのムズムズ感や包皮の内側に付着した尿や、体液等のジメジメ感。
それが原因で雑菌が繁殖し、かゆくなります。
2, 余って、だぶついた包茎の為、痛い思いをする
包皮をズボンのチャックで挟んだり陰毛を包皮に巻き込むことがある。
3, 恥垢(白いカス)が溜まる
亀頭が露出しないので、内側にカスが溜まり不潔な上にカスが酸化し、悪臭を発します。
恥垢が付いていると、温泉等に入るとき恥ずかしい思いもします。
4, 下着が汚れる
尿切りが悪く、排尿後、尿が下着に付着し汚れ、洗濯する時や下着を見られたときに恥ずかしい思いをすることがあります。
また付着した尿が、異臭を発します。

上記のようなことが思い当る方、男の裸の付き合いが億劫になっていませんか?
異性に対して消極的になっていませんか?
コンプレックスとなっている方もいると思います。
そんな貴方にコチラ
この商品でいつもの日常を非日常にしてみませんか?

仮性包茎矯正グッズ一覧
健康面での弊害
男性器サイズの弊害
SEXの際の自分自身への弊害
SEXの際のパートナーへの弊害
サイトトップ
ページトップ


(c)2010 爽 nicccce!!-ソーナイッス!!
all rights reserved.

携帯アクセス解析